名古屋在住の方必見!持ち家を任意売却する際にやるべきことをご紹介!

「持ち家を任意売却したいが、どのように売却したらいいのかわからない」
「任意売却を進める前にやっておくべきことってあるの?」
そんなお悩みや疑問を持つ方はいらっしゃるのではないでしょうか?
持ち家の任意売却は、何らかの理由でローンの返済ができなくなった方が残高の返済のために行っています。
これにより、一定のお金を手に入れることができ、返済を滞らせずに済みます。
しかし、任意売却をしたことのある方、売却に関する知識をお持ちの方は少ないでしょう。
そのため、いざ任意売却をするとなると不安ですよね。
そこで今回は、持ち家を任意売却する際にやるべきことについて紹介します!

□任意売却とは

任意売却とは、ローンの返済が残っているまま、金融機関に許可を得た上で不動産を売却することです。
そのため、不動産を強制的に売却する競売とは少し異なります。
また、競売よりも高い額で売却ができるため、金融機関も多くの返済額を受け取れます。

□持ち家を任意売却する際にやるべきこと

*住宅ローンの返済残高の確認

まず行わなければならないのが、住宅ローンの返済残高の確認です。
返済残高の内容はご自身の持つ書類や各金融機関で確認できます。

*不動産の査定

不動産の査定は売却のおおよその価格を知るために必要です。
これにより、得られるお金や返済の目処を知れます。
査定は、不動産売却業者に依頼できるので、一度お問い合わせをしてみてください。
また、インターネットの簡易的な査定であれば査定額が実際と異なる場合があるので、専門家に依頼するようにしましょう。

*一括返済が可能か確認

ローンの返済残高と査定額が分かったら、次に一括返済が可能であるかを確認します。
もし、持ち家を売却してもローンの返済残高がある場合は、さらに返済が必要です。
もし、一括返済が可能であるかを知らないと、急な返済に対応できないため、事前に確認しておくようにしましょう。

□まとめ

今回は、持ち家を任意売却する際にやるべきことについて紹介しました。
このように、任意売却をする前にはいくつかのことをしておく必要があります。
これらのポイントは最低限知っておくべき知識となるので、しっかり把握しておくようにしましょう。
もしこれから、持ち家の任意売却をされるようでしたら、今回の記事を参考にして、売却を進めてみてください。
また、名古屋での任意売却を考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社まで気軽にご相談ください。
任意売却に詳しいスタッフが、皆さんのお問い合わせを心よりお持ちしております