任意売却(任売)・任意売買の流れ

住宅ローンを支払い続けることが今の収入では難しく、消費者金融からお金を借りようとお考えの方や、住宅ローンのゆとり返済で支払いが急激に増えて支払いができなくなってしまった方々のために『任意売却』という解決方法があります。

任意売却(任売)とは


任意売却とは、債務者(ローンの借主)と債権者(金融機関などの抵当権者、差押権者)との合意のもと、入札開始前に債務を整理して、市場価格に近い価格で家を売却する手続きのことをいいます。 本来何かしらの問題が発生し、ローンの支払いが止まった場合、債権者が担保不動産を差押え、不動産競売の申立てをしますが、債権者と交渉して競売の処理ではなく、一般販売をさせてもらう方法です。

また、任意売却の手続きをされる全ての方が金銭的な問題を持っているわけではありません。
離婚のため現在の自宅の必要性を感じなくなった方や、今のご自宅の価格が住宅ローンの残高より安くて売却を躊躇している方なども弊社ライフリノベーションは任意売却の手続きを通じてお客様のお悩みを解決するお手伝いをしています。

任意売却手続きの流れ


①電話・メールにてご相談
住宅ローンの返済に困ったらまずはご相談ください。
経験豊富な任意売却専門スタッフが、随時無料でご相談を承っております。
現在のお客様の状況、これからどうしたいか、具体的に今後の計画を提案させていただきます。

②媒介契約
お客様の代理人として、不動産売却の媒介契約を締結します。
そして媒介契約(専任媒介契約)に基づきお客様と抵当権者に、販売価格、販売期間、諸費用の負担等の条件交渉を行い、任意売却への同意を得てもらいます。

③販売活動
弊社がお客様の代わりに不動産の売却活動をいたします。インターネットへの掲載、提携不動産業者と協力して販売活動、チラシへの掲載など様々な方法でお客様にとって一番有利な購入希望者をお探しします。

④売買契約
買い手が見つかり次第、お客様と買主との間で売買契約を締結します。この段階で、手付金を受領し、引越し等の費用に充てることも可能です。買主側が決済金の用意が出来た通知が来たら、決済日を決めます。

⑤引越
決済日までの間に、新しい住まいを見つけて引越をします。引越しには保証人や多額の契約費用が必要なため、引越し先の確保が難航する場合がありますが、弊社ではお客様の新居探しのサポートもさせていただいております。

⑥決済・抵当権の抹消
売買代金の決済と同時に、債権者に抵当権の抹消や競売の取り下げをしてもらいます。

⑦新生活のスタート
自宅を手放しはしましたが、気持ちを切り替えて新しい生活をスタートしていただきます。競売と違い、任意売却を行うと、新生活の資金を捻出できますので、安心して新しい生活を始めることができます。

以上が任意売却の流れになりますが、中には家を手放さなくても借金問題を解決できるリースバックという手段があります。
※不動産のリースバックについて詳しくはこちら

任意売却の残債について

任意売却後もお客様の残債は残ります。その上で弊社ライフリノベーションは、売却後のお客様の生活状況を考慮し、無理のない返済計画を立て、それに沿った返済を再スタートしていただけるように、サポートいたします。
必要に応じ、弁護士・司法書士などの専門家のご紹介も出来ますので、任意売却は当社にお任せください。

ライフリノベーション

株式会社ライフリノベーション
弊社ライフリノベーションは任意売却に特化した不動産仲介業者です。
弊社はお客様の求めるより良い先を共に見つけていくことを心がけています。
お客様の思いは十人十色です。私どもはその思いに沿ったご提案をすることをお約束します。
当社『ライフリノベーション』について
任意売却で問題を解決されたご相談者様の声はこちら