【名古屋で任意売却をご検討の方】業者の選び方を解説します。

任意売却について相談する業者の選び方が分からず困っている方はいませんか?
この記事では、任意売却業者の選び方のコツに加えて、任意売却の相談先について解説します。
家を売るという行為は人生の中でも重要な決断ですから、信頼できる業者に頼みたいですよね。
では早速、任意売却業者の選び方のコツから解説します。

□任意売却業者の選び方のコツ


*顔が見えるか

近年はネット上にたくさんの任意売却業者が紹介されています。
その中でも、相談員や代表者のプロフィールが詳しく書かれていて、写真も掲載されている業者は信頼度が高いです。
また、会社概要などの情報も詳しく書かれているかチェックしましょう。

*実績があるか

実績がある業者の方が、任意売却を有利に進められる可能性が高いです。
実績の目安としては、過去の取引が100件以上あること、設立年数が最低でも3年以上あることを目安にすると良いでしょう。

*任意売却後のアドバイスがあるか

任意売却が成功しても債務者の手元には住宅ローンの残債務が残る場合が多いです。
そのため、任意売却した後も住宅ローンの残債務を返す方法について教えてくれるサービスのある業者は信頼できます。
また、必要な場合には弁護士を紹介してくれる業者も存在します。

*手数料に不明な点がないか

任意売却費用は、仲介手数料(売買価格の3%+6万円+消費税)と法律で定められています。
例えば、住宅の売買価格が2000万円の場合、仲介手数料は60万円+6万円+5.28万円で712800円です。
この金額は全て住宅の売却金から出るものなので、債務者の負担は実質的にはありません。
しかし、任意売却の手数料がこのように難しいのを利用して、法外な手数料を請求する業者があります。
根拠なく金銭を要求する業者には注意しましょう。

□任意売却の相談先

任意売却の相談先として主に「不動産会社」・「弁護士」・「任意売却専門業者」の3つが挙げられます。
では、それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

*不動産会社

メリット:販売力がある。
デメリット:自己破産や個人再生も検討する必要がある場合には対応できない。

*弁護士

メリット:法律のプロであるため、専門知識が豊富である。
デメリット:不動産売買のプロではないため、不動産会社の仲介が必要。

*任意売却専門業者

メリット:任意売却についての知識だけでなく経験が豊富である。
デメリット:費用が他と比べて多くかかる場合が多い。

□まとめ

任意売却業者の選び方のコツに加えて任意売却の相談先について解説しました。
当社では、信頼できる弁護士・司法書士・税理士・ファイナンシャルプランナーなど、各種専門家との連携を図りながら、皆様に最も適した解決方法をご提案し、解決へ導きます。
相談は無料ですので、まずはご気軽にお電話ください。