リバースモーゲージのメリットについて

リバースモーゲージとは、自宅を担保にしてお金を借りる融資制度です。死亡後は自宅を売却して、その代金を融資の一括返済に充てるという仕組みです。現在高齢化が進む中、自宅を所有したまま融資が受けられるモーゲージローンが注目されており、りそな銀行や東京スター銀行だけでなく、昨年末にはみずほ銀行、今月は三菱東京UFJ銀行など、大手がこの分野に参入してきています。

これまで大手金融機関がこぞって取り組んでいるリバースモーゲージのメリットとは一体どんな点なのでしょうか。

自宅売却が不要


最もメリットと思えるのが、自宅を売却することなく融資が受けられることです。年金収入が少なく手元資金が少ない場合などは、リバースモーゲージの活用は有効でしょう。住宅によって融資額は変わりますが、一括で受け取る場合と年金のように毎月受け取る場合と選ぶことができます。

融資の使い道は自由


自由型の融資を選べば、生活資金のみならず旅行や贅沢品の購入などに使うことができます。老人ホームなどの入居一時金に充てる人もいるようです。

利用者の要件が甘い

利用できる年齢は金融機関により異なる(55歳あるいは60歳以上などが多い)ものの、利用時の収入要件等は住宅ローンなどと比べ、さほど厳しくありません。預金や年金が少ない高齢者でもお金が借りられ、死後に家を売却して清算することになるので、家を子どもに譲らない場合、一生涯安定して住み続けられます。

リバースモーゲージを利用することを念頭に置けば、老後に向けて用意をしておく貯金の額は決して多くなく、若いうちから老後の心配をする必要がありません。つまり、若いうちは趣味等にお金を十分にかけることができるため、有意義な人生を送ることができるでしょう。