愛知の業者が解説!任意売却の相談はどこがいい?

「家の任意売却を考えているけど、どこに相談したらいいのだろう?」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
住宅ローンを滞納し、任意売却しなければならないという方はいらっしゃると思います。
しかし、任意売却は借金、法律、不動産…と様々なことが絡んでいるので、どこへ相談したらよいのか分からないですよね。
そこで今回は、家の任意売却はどこに相談したらよいのかについて愛知の業者が解説します。

□任意売却に必要な知識

*不動産売却の知識

任意売却には、不動産売買の知識と資格が必要です。
そのため、不動産会社・業者の存在が必要です。

*債務の知識

任意売却をしても、債務者には残債の支払い義務があります。
そのため、債務に詳しい専門機関に相談する必要があります。

□任意売却の相談相手と特徴

*不動産会社・業者

不動産会社・業者は、宅地建物取引主任者の設置が義務付けられています。
そのため、すべての不動産会社・業者が任意売却の資格をもっています。
しかし、不動産の知識だけでは任意売却はできません。
債務整理も必要です。
そのため、大手の不動産会社・業者かどうかではなく、任意売却に精通しているかどうかで相談相手を選ぶことが重要です。

*弁護士・司法書士

任意売却は、債務整理が関わります。
そのため、法律の専門家である弁護士や司法書士に相談するのも一つの選択肢です。
しかし、彼らは不動産の専門家ではないので、任意売却については彼らが知り合いの不動産会社・業者に依頼するというケースが多いです。

*銀行

住宅ローンの返済が困難になったら、任意売却を考える前に銀行に相談するのも手です。
銀行は債務者が確実に返済できるように改めて返済計画を提案してくれます。
しかし、その計画も守れない場合は任意売却を勧められます。
その際、銀行が専門機関を紹介してくれます。
しかし、銀行は自行の利益を最優先するので、債務者の要望通りに売却できない可能性があります。

□相談すべき内容

相談相手を決めたら、以下のことについてできるだけ詳しく話しましょう。

*現状

住宅ローンの残高や住宅ローン以外の借金について現在の借入状況を話しましょう。
また、連帯保証人がいるかどうかや家族が現状を理解してくれているかどうかについても話しましょう。

*今後の希望

今の家に住み続けたいのか、知人に家を売却したいのかなど、自分の希望を伝えましょう。
自分の希望が通るとは限りませんが、専門家は希望を満たせるよう全力を尽くしてくれるはずです。

□まとめ

今回は、家の任意売却をどこに相談したらよいのかについて解説しました。
相談する専門家によって得意とする分野が異なるため、専門家選びで間違えると任意売却が成功しなかったり、成功しても損してしまったりする可能性があります。
そうならないためにも、任意売却の相談相手は慎重に選びましょう。
家の任意売却を考えている方は、今回の内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。
当社では、任意売却の無料相談を承っております。
任意売却を考えている方は、お気軽にご相談ください。