目的にあったローンの種類

ローンと言われれば、何を想像されますでしょうか?
実はローンと一口で言ってもその種類は目的によって様々な種類があります。

住宅ローン

ローンと言われて一番に思い当たるのが住宅ローンではないでしょうか。確かに自宅購入時に一括で支払いを済ませる人はなかなかいませんよね。住宅関係のローンでは、住み替えローンや建て替えローン、リフォームローン、アパートローンなどがあります。

マイカーローン

マイカーローンは、車を購入する際に資金を借り入れるためのローンです。自動車ローンやオートローンといった呼び方もします。銀行、信販会社、自動車メーカーや中古車ディーラー提携の信販会社、損害保険会社など、マイカーローンは多くの金融機関が取り扱っています。

教育ローン

教育ローンとは、子供の進学に伴う教育資金が不足している家庭に対して提供される融資です。教育ローンには、国や公的機関が行う公的なものと、銀行などが行う民間のものがあり、低金利のものは公的の方です。しかし、借入時の審査は厳しめになっています。

事業ローン

事業ローンとは、企業や事業主、個人経営者向けのローンです。ビジネスローン、事業者ローンなどとも呼ばれます。
事業資金や開業資金を目的として、主に銀行やその他の金融機関が提供するローンです。借入れの際は法人名義で手続きが可能です。

フリーローン

フリーローンとは、使い道を制限しないローンです。旅行資金や結婚資金、入院費など生活の中でお金が必要になる様々なケースに応じて融資してくれます。カードローンやキャッシングと比較すると半分以下の金利で融資が受けられる金融機関もありますが、その分返済スピードが早いのが特徴です。

カードローン

カードローンは、フリーローンと同じく借入れの目的に制約がありません。自由度も高いのですが金利が高めなのが特徴です。あらかじめ決められたカードの利用限度額の範囲内なら、いつでも何回でも借入れることができるます。

以上、ローンの種類についてご紹介いたしました。こう見てみるとたくさんの種類があることがわかりますし、これらに該当しないローンも多く存在します。生活の中のどんな場面でどのローンが組めるのかを事前に調べることで、お得な情報を入手出来るかもしれませんね。