任意売却での解決事例<事業失敗>

今回は名古屋の任意売却専門会社ライフリノベーションがご相談いただいた案件の中で、住宅ローン問題を任意売却で解決された事例を紹介いたします。今回の相談者はKさん45歳で、事業失敗から生活再建までのストーリーを紹介したものになります。(※本人のプライバシーを守る為、ストーリーには脚色を加えており、名前年齢画像は架空の人物です)

以前の生活

Kさんは、奥様とお子様2人と共に都心から少し離れたご自宅で生活していました。子どもの成長を生きがいとして、自らが経営する会社を大きくする為に一生懸命仕事に打ち込んでいました。当初は経営も安定しており、特に不自由な生活ではありませんでした。

事業失敗

しかし、好調だった業績も長くは続きませんでした。不景気の影響で主要取引先の突然倒産。Kさんの会社も資金繰りに苦しむこととなりました。本当に予期せぬ突然なことで、昨日までの生活とは一変してしまいました。

借金苦

Kさんは社員の生活を守る為にも何とか会社を存続させたいと様々な銀行に借入れを申し入れたり、すぐに資金が借りられるカードローンを重ねましたが、結局会社を継続することは出来ず、借金だけが残ってしまいました。

離婚

借金の返済に苦しんだ末、お子様の将来も真剣に考えた結果、離婚という選択肢を選びました。Kさんは、広い家に一人だけとなり、寂しさと将来へ不安で押しつぶされそうになったそうです。

任意売却

毎月の住宅ローン返済に困り果てていたところ、知人から「任意売却」という解決方法を知り、インターネット検索から当社ライフリノベーションにお電話をいただきました。そして、実際にKさんとお会いさせていただくことになり、現状と今後の希望をお話しいただきました。

生活再建

相談いただいているその場で、住宅ローンを滞納していた銀行に対して、Kさんの事情を説明し、今後のローン返済についてお話しの場を設けていただくようにお願いをしました。その後、早期に自宅購入希望者が見つかったこともあり、無事新しい生活をスタートしていただけたようです。後日、「今では将来を前向きに考えることもできるようになっています。」と連絡をいただきました。

住宅ローンの返済でお困りの方へ


お客様の将来はお客様自身が選択して決断するものだと考えています。私どもが、お客様の将来を決めるのではなく、現状の選択肢を正確に知っていただき、その先にどの様になりたいのかをご自身で決断して実行していただくためのアドバイスを行う役割であると考えています。お客様の思いは十人十色ですので、私どもはその思いに沿ったご提案をすることをお約束します。
任意売却で問題を解決されたご相談者様の声はこちら
当社『ライフリノベーション』について