住宅ローンで借り換えするメリットは?名古屋の任意売却の専門家がご紹介します!

「住宅ローンで借り換えすると得って聞いたけど本当?」
「借り換えのメリットを知りたい」
住宅ローンでお困りの方はいらっしゃいませんか?
住宅ローンの滞納が続くと、最終的に競売にかけられてしまいます。
最悪の場合、住んでいた家を強制的に退去しなくてはならないのは辛いですよね。
そうなる前に、住宅ローンを見直すことが必要です。
そこで今回は、名古屋の専門家が住宅ローンの借り換えについてご紹介します。

□借り換えのメリット

*総返済額を減らせる

これは一番大きなメリットです。
今よりも金利の低い住宅ローンに借り換えれば、住宅ローンの総返済額が減ります。
特にまだ住宅ローンが多く残っている場合、金利が減ると総額では大きな違いが出ます。
総額が減る住宅ローンに借り換えたとき、基本的に月々の返済額を減らしますが、返済期間を短縮できます。
このまま仕事をずっと続けるか分からないときや先行きに不安があるときは、毎月の返済額はそのままで返済期間を短縮すると良いでしょう。

*金利のシステムを変更できる

金利には変動金利と固定金利があります。
変動金利だと、今後金利が上がってしまう可能性があります。
もしかしたら返済額が増えるかもしれないと思うと不安ですよね。
その場合、固定金利に変更するのをおすすめします。
今は金利が低いので、今後が不安であれば今のうちに固定金利にする方が良いでしょう。
また、今固定金利で借りている人は、借り換えで金利が大きく変わる場合があります。
他の住宅ローンを調べて、金利が低いようであれば借り換えを検討してください。

□任意売却という選択肢

住宅ローンの借り換えをしても返済が困難な場合は、任意売却という選択肢もあります。
任意売却は住宅ローンの滞納がある状態で、家を売りに出す方法です。
その家の売上を返済に充てます。
通常の不動産売却と同じ方式なので、滞納していることなどは公開されません。
また売上代金から各種費用を清算できるので、お客様の実費負担は0円です。
問題なく住宅ローンを返せれば理想ですが、苦しいときは一度任意売却も検討してみてください。
任意売却には期限があるので、早めに考えておくことをおすすめします。

□まとめ

今回は住宅ローンの借り換えと、そのメリットについてご紹介しました。
しっかり吟味して住宅ローンの借り換えを検討しつつ、苦しそうであれば任意売却のことも考えてみてください。
当社では、任意売却についてのご相談を随時受け付けております。
興味がある方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。
最後まで見ていただきありがとうございました。