text_fv

  1. 愛知にお住みの方必見!任意売却と競売の比較を、事例を交えながらご紹介!
contact_1
  • 29
  • JANUARY
  • 2020

任意売却・競売

愛知にお住みの方必見!任意売却と競売の比較を、事例を交えながらご紹介!

「任意売却、競売など家を売ることを考えている」
「任意売却と競売の違いは何?」
任意売却と競売の違いについてご存知ですか?
任意売却と同じく家を売り出すものに、競売があります。
任意売却、競売どちらも家を売るというとても大きな事柄なので慎重に情報を集めたいですよね。
今回は愛知の会社が、任意売却と競売について、実際の事例を用いてご紹介します。


□任意売却と競売の比較



*個人の意志



ここが大きな違いです。
任意売却の場合、基本的に家を借りている人の意思で手続きが進みます。
反対に、競売では完全に家を貸している側が手続きを進め、こちらが入る余地は一切ありません。
引越し日や売値など、任意売却の場合、相談は必要ですが自分の意志を反映できます。
しかし、競売では貸している側が全てを決め、期日までに退去しなければ不法占拠者となる場合もあります。

*売却金額



売却金額は任意売却の方が競売より高い場合が主です。
競売は市場価格の7割を下回る金額であることが多いです。
しかし、任意売却の場合はもっと高く売れる場合がほとんどです。
市場価格に近いか、低くても7割以上はあるとみて問題ありません。
同じ家ですから少しでも高く売れるに越したことはありません。
ちなみに引越し費用についても違いがあります。
競売の場合は立ち退き料が支払われることはほぼありません。
任意売却の場合は交渉次第ではありますが、30万円以下の引越し費用を受け取れます。
このように、競売と任意売却では受け取れる金額に大きな違いがあります。


□失敗事例



家を売却しようとしていながら競売に出された失敗事例をご紹介します。
Aさんは、ある不動産業者に売却を依頼していましたが、その間に住宅ローンが払えなくなってしまいました。
催告状が届きますが、家は売れず、恥ずかしくて相談できないままに日々が過ぎます。
そのうち、競売が開始されたことが知らされました。
一度競売が始まると、もう任意売却はできず、落札されて出ていくしかありませんでした。
このように不動産会社によっては、高い査定額を提示しますが、実際にその値段で売れるとは限りません。
売却を依頼するときは、実績のある信頼できる会社に依頼しましょう。


□まとめ



今回は愛知の会社が、任意売却と競売について、実際の事例を用いてご紹介します。
競売は自分の手を離れて行われるもので、任意売却できるならやるに越したことはありません。
期限などもありますので、早めのご決断をおすすめします。
当社では、任意売却についてのご相談を随時受け付けております。
お客様を誠心誠意バックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。
最後まで見ていただきありがとうございました。

当社の思い 解決者の声
twitter facebook line
愛知にお住みの方必見!任意売却と競売の比較を、事例を交えながらご紹介!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします
トップページへ戻る

相談から解決までお客様の負担は0円です。
お気軽にご相談ください。

0120-281-660 営業時間:7:00〜23:00(365日営業)