取り立てに怯える日々がなくなり、精神的に負荷が軽くなりました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は title_02.jpg です


ご相談者様

Aさん/女性 32歳
家族構成/ 娘1人
ローン/1,800万円

ご相談の背景

結婚して間もなく第一子を授かりました。
それまで住んでいた地域があまり治安の面で良くなかったこともあり、マイホームを購入しました。
共働きだったので住宅ローンの返済に対しては、さほど苦しくはありませんでした。

ご相談者様の声

①離婚娘が小学生に上がる頃に、元夫の浪費癖に耐えかねて離婚を決意しました。
離婚後は養育費と住宅ローンの半額を払い続けることで同意しました。
娘には寂しい思いをさせますが、当初経済面で苦しくなることは予想していませんでした。
②滞納離婚後2年間は、元夫も毎月支払いに応じてくれていました。
私も仕事で昇給したりして、収入は安定していました。

ところが、ある日を境に元夫からの振り込みがなくなりました。
友人の話では元夫に新しい恋人ができたようです。
それまで元夫からの月14万円の振り込みが生活の支えになっていたので、
それがなくなることでローンが支払い困難となってしまいました。
みるみるうちに貯金を使い果たし、住宅ローンの返済が滞りました。
③取立返済が留まると取立の電話が頻繁に自宅へかかってくるようになりました。
支払い名義人が共有になっていたので、私にも元夫と同様の支払い義務があるとのことです。
電話が鳴るたびに怯え、精神的にも不安定になりました。
そして会社も休みがちになってしまい、その後解雇されてしまいました。
④リース
バック
ある日自宅に金融機関から支払いの督促状届き、家が競売にかけられる危機を感じました。
動揺してインターネットで「競売 メリット デメリット」と検索したら
ライフリノベーションさんが配信されている記事に行き着き、
競売を回避する方法まで詳しく載っていたのですぐ電話しました。

子供が生まれた年に購入した自宅はとても思い出深く、
手放したくないと相談したところ室橋さんに
「リースバックという選択があります」とご提案していただきました。
⑤人生再建成功その後早期に買い手を見つけてくださり、自宅の名義は変わったのですが、
今でも同じ家に以前の住宅ローンより安い家賃で住み続けることができています。

あの取り立てに怯えてた日々から開放され、精神的に負荷が軽くなりました。
今では再就職先も見つかり、以前の同じ生活に戻れて、
ライフリノベーションさんには本当に感謝しています。

関連記事

  1. 今では家族の笑顔も増え、気持ちも軽くなりました

  2. 大変助かりました。知人にもライフリノベーションさんを 紹介し…

  3. 晴れて新しい生活をスタートすることができました。

PAGE TOP