fbpx

方法その④

離婚した場合について>

離婚した場合の住宅ローン返済困難、連帯保証人問題も解決します

共働きで支払っていた住宅ローンが、離婚によって二人分を一人で背負うことになってしまい、
さらに養育費の支払いや生活費も重なることで、支払いが困難になるケースが多くあります。

また、住宅ローンの名義が連帯保証人になっている場合、
別々に生活をしていても、借金の返済義務は二人にあるため、
苦しい状況になってしまうこともあります。
私たちが相手方に状況説明をし、間を取り持つことで解決を計ります。

PAGE TOP